award DAIKOKU

ダイコクの受賞歴
第2回チルチンびと住宅建築賞で、ダイコクの手がけた「若穂の家」が佳作を受賞いたしました。

お施主様をはじめ今回の工事に携わった職人すべての方々のおかげで、
このような賞を頂くことができました。改めまして御礼申し上げる次第です。


「火のある二世帯の暮らし、若穂の家」のコンセプト

古い住居を建て替えた、若い夫婦(子供2人を想定)とお母様のための二世帯住宅です。
ここ若穂(長野県長野市)は、千曲川にもほど近い自然に恵まれた土地で、この家も裏山の緑に抱かれるように立っています。
設計では、この美しい風景にとけこみ二世帯が心地よく暮らせるよう、風通しと家族団らんの場、お母様の動線に配慮しました。仲良く薪ストーブを囲める家族団らんの間は、互いの気配がつねに感じられるよう吹き抜けに。居間に来客があるときも、お母様が気兼ねせずに過ごせるよう、自室と水廻りを段差のない直線で結びました。南には縁側を設けて内と外をつなげ、ご近所さんとのコミュニティの場としました。
お母様が縁側で庭を愛でながらお茶をすする光景が目に浮かびます。

図面1 図面2

ページの先頭へ