2017.8.11
本日、饗場君がプレゼン。
どうしてもお伝えしたいことがあったので、冒頭僕が少しだけ設計に対する思いを説明させて頂いた。構想をはじめてからお時間を頂戴していたが、ぎりぎりまで饗場君と協議を重ねた。いいご提案が出来たのではないかと思っている。

耐震等の構造の考え方、2階の風の通り、寝室の位置、家族での畑の楽しみ方、台所の位置と出窓の意味、薪ストーブの位置と温熱環境、吹抜けの意味、玄関までのアプローチと位置、トイレと洗面所の広さ・・・などなど、ひとつひとつにきちんとした明確な理由ができた。

ダイコクの住まいは、ここに湿気を吸う自然素材が加わる。そして空間の重みや居心地の良さが加わり、家族の気持ち良い居場所へと繋がっていく。

ページの先頭へ