2017.8.19
明日「五加の家」で構造の内覧会を開催させて頂く。

そして1ヶ月後には同じ現場で断熱材の内覧会を開催させて頂く。
そして完成の際には、完成した空間の内覧会へ繋ぐ。

僕は今回の構造関係に関する2回の内覧会は、とても重要で意味の深いものだと思っている。骨組み状態を知って、断熱材の入れ方を知って、最後の完成までのストーリーを把握できる場はそんなにないからだ。住まいへのこだわり、そして職人への絶対的な自信がないと開けない。

まずは明日のご予約の皆さま、ありがとうございます。
次の断熱材内覧会そして完成内覧会までしっかりとご覧ください、宜しくお願い致します。

(小社の現場は右側のグレーのシートの方です。)

ページの先頭へ