2017.10. 2
饗場君が担当させて頂いていた富竹の家が無事完成を迎えた。
今回お施主様の拘りから饗場君は多くを学ぶことができた、よかった。
特に空間の整え方を今回学んだ。

空間、とりわけ視界に入るものがシンプルなほど居心地の良さが変わってくるもの。線や模様がたくさんあると落ち着かない。天井も高いとダメになる。
自然素材の住まいは白い壁と木材のバランスがとっても大切になってくる。使用木材が多種だったり、木が見えすぎるとダメになる。ダイコクのスタッフはそこらが上手だと感じる。

今後も長いお付き合いをよろしくお願い致します、完成おめでとうございました。


ページの先頭へ