2017.11. 2
「湯谷の家」が引渡しを迎えた。
お施主様からの言葉がとても嬉しかった。
ダイコクはお施主に助けられている。

大人の落ち着いた佇まい、技術と伴うデザイン力、シンプルな空間の納まり・・・すべて完璧になったと思う。そんな住まいはそんなにないが、ダイコクの住まいはそんな佇まいばかりになってきた。やはり構造がしっかりしていると、落ち着いた、飽きの無い、大人の意匠の住まいが自然と出来てくる。

間取りが設計ではない。
間取りだけ考えていると、こうはならない。全体が見えてないとこうは収まらない。

お施主様には本当に感謝しかない。「中野の家」の完成見学会が最初の出会いだった、それから長い時間をかけて、こんな素晴らしい住まいが完成した。

この仕事をやってて本当によかった・・・と引渡しを終えた帰りの車の中でそう思った。


ページの先頭へ