2017.11.17
最近よく出会う出来事に「日頃」の力・・・とよくぶつかる。
普通の慣習では理解してもらえないこと、常識的に無理な難題、普通では結構難しいようなことでも、普段の行い次第でそうした無理を聞き入れてくださることが多々ある。
その場合も、お願いや相談する側は誠意も持ち、しっかりとその思いを伝えるという常識を持ち供えていないと勿論ダメなのだろう。
そうした心配するような壁にあたって、なんでうまくことが運んだんだろうか・・・と整理すると、やっぱり普段の誠意とか、普段の行いによって、人は助けてくれるということを実感する。

日頃をちゃんとしていると、神様は見ていてくれるんだろうなぁ。
お願いする側に負けず、受け入れる側の度量や気づきにもすごい男気や覚悟や感謝を感じる。みんなすごいな・・・みんなよく見てるな・・・

ページの先頭へ