2018.1.25
「朝陽の家」の流し台。
内覧会でも参加された皆さまより好評をいただきました。面材はスプルスといって北米の唐檜材です。おとなしく優しい杢目が特徴で、すっきりしたシンプルさがとても好まれています。
無垢材なので、メーカーの普通にある既製品と比べると多少高価になりますが、空間の中にいる存在感、使えば使うほどの愛着感、経年変化・・・からすると、決して高価なものではありません。

信州唐松の無垢床材そして障子との相性も良く、空間を落ち着かせ、静かな雰囲気をつくってくれています。お施主様こだわりのオリジナルキッチン、おすすめです。

ページの先頭へ