2018.2.23
住宅雑誌「住まいnet信州」の最新号vol.30 に掲載させて頂いた住まいがとても好評を頂いている。まずもってオーナー様、編集社のサンビームさん、写真家およびライターさんに心より感謝です。
本当にありがとうございました。

設計と施工を切り離して考えることが、僕は好きではない。なぜなら自分たちは施工屋さんではないからだ。そこに住むオーナー家族のことをしっかり捉えながら設計し、その思いをそのまま持ちながら施工にはいる。時に製作テーブルや椅子、製作キッチンたちも加わり、次第に豊かな暮らしをつくりあげていく。
あくまでも主人公は家ではなく、そこに住むオーナー家族。その家族の等身大の日々そのものが、ダイコクの存在理由となり、やがて一生の宝ものになっていきます。

深謝


ページの先頭へ