2018.3. 7
ダイコクの住まいの特徴のひとつ・・・建具。ダイコクは引き戸で間取りをつくっていく。だから廊下らしい廊下は自然となくなっていく。その便利な建具は、板戸、障子、襖など木や紙でつくられている。中でも障子の力は大きいと思っている。ダイコクでは間取りや住環境によって障子がない住まいもありますが、ほとんどの住まいには障子が存在している。

中でも障子の力は大きい。
特に障子に映る陰影は空間と住む人を落ち着かせてくれる。それと断熱に効果があり、冬冷たいガラス戸と室内との間を取り持ってくれる。たった紙一枚なのに、いろんな顔を待ち、いろんなことに役に立つ。引き戸の文化といい、昔のひとはすごい。

ny3003070949.jpg
ny3003071019.jpg


ページの先頭へ