2018.3.29
ご計画されている土地の敷地調査に伺っている。

これは僕の一番の仕事でもあり、そこで建物の位置や向きや大きさなどの想像を勝手にめぐらせる。
今週も須坂と長野、それぞれ見てまわった。須坂には何回か行かせてもらった。両方共に景色がよく、風が気持ち良すぎる程吹く・・・場所ばかりだった。
正直うらやましいほど・・・僕が住みたいところばかりだった。

両土地、共にお施主様にとっては深い地縁が存在する。
とってもいいことだと思っている。おじいちゃん、おばあちゃんが持っていた土地、親戚が持っていた土地・・・こういう土地はまず住むひとにも、ご近所にも「安心」が確保される。よそ者でないだけで、お互いが意外に入り易いかもしれない。
甥っ子です、姪っ子です、孫です・・・新たに入居する方がそんな関係だとご近所にとってもありがたい。
新たに土地を買うと長野市内では1000万は優に超える。まずはご先祖さまに感謝だし、おじいちゃんおばあちゃんも孫のその思いに喜んでくれているはず。



ページの先頭へ