2018.5.19
お施主さまご希望の天然乾燥の木材を見に東海地方まで出張して来ました。写真は杉材、もちろん国産材です。「葉枯らし乾燥」といって、伐採したあと葉や枝をそのままにした状態で3ヶ月山の中に放置し乾燥させる方法をとっている木材です。葉からは水分やデンプンが放出され、乾燥が比較的早くできる方法です。時間と手間がかかりますが、香りや強度が保たれた良質の材となります。

作業されている方々も皆いい顔して仕事に就いておられました。仕事とかで割り切らず、お金とかで動くわけでもなく、自分自身の生き方、働き方として誇らしい仕事をされている印象を受けました。昨今、働き方改革とか言われはじめましたが、要は楽しければいいわけであって、自分のしたい仕事ができればいいわけであって、その苦労なんてマイナス的な感じになることは決してない。

つくれる家ではなく、これからもつくりたい家をつくっていく。

ページの先頭へ