2018.6. 9
ダイコクの事務所のお隣に住むおばあちゃんが昨夜亡くなった。
僕が小さいときからずっとお世話になりつづけた「お隣のおばちゃん」。
ダイコクが新聞などの広告に出ると、毎回のように「見たよ!」と喜んで声を掛けてくれた。

96歳だった。
おばちゃん、今までありがとう。
それにしても寂しすぎる。


ページの先頭へ