2018.6.23
ダイコクの家とは。
一言でいうなら社会への「反骨」から生まれた家だと思う。オーナー様もそのダイコクらしい反骨精神に賛同してくださった方々のように思う。もちろんみんなではないと思うが。
大量生産による化学物質を含んだ既製品を使い、安価で手間の掛からない外国の木材を使い、親子の関係を薄くするようなプライベート重視型の間取りで会社の営利のためにバンバンつくっていく。そんな家づくりの結果、大工などの気骨な職人が減り、国内の山が荒れ、街並みの景観もくずれはじめ、安価で早くつくれる家が流行り、やがてシックハウス症候群を引き起こした。そんなことに疑問を持ったことから始まり、ダイコクの今がある。

社会への反骨の家、いつか反骨ではなくなるような世の中になればいいなぁ。

ページの先頭へ