2018.6.28
竹入君が担当する新規のお客様のプレゼンの用意が整いつつある。
僕と一緒に詰めて来たのだが、どうしても諦められないプランがあるので、2案をご提案させて頂こうと考えている。通常はいろんな角度から考えぬいたベストな1案を提出させて頂くのだが、最近はこういうパターンが増えてきた、彼らしくコツコツ勉強してきた結果、着実に設計技術を向上させている。コツコツと努力を積み重ねることが大切な世界だと思うけど、性格とか人間性も相俟ってのことと思う。

設計は、お施主様の希望+構造の成立+意匠の成立+予算(仕様や性能)の成立+ダイコクらしさ。あとはこれらの優先順位とバランスで通常まとめていくのがダイコクのやり方。設計とは間取りのことではない。




ページの先頭へ