2018.7.14
ダイコクは解体時に埋め立てるしか方法がない材料は使わないようにしている。でもうちでさえも、すべてにおいて徹底できているわけではないが、今後すべてにおいてそうなればと考えている。っていうかそうする。

今後は信州大学と協働する「ゼロエミッション」研究会の結果を正直に公表していきたいと考えている。

ページの先頭へ