2018.7.17
暑い日が続いております、いかがお過ごしでしょうか。
今日は夏の過ごし方、住まい方を簡単に紹介させて頂きます。毎年この時期にブログで書かせて頂いており、反響を頂いております。

ひと昔前までは「窓を開けて風を取り入れる」ことが主流でした。確かに今も朝方にこの方法は有効です、日の出から・・・どうでしょう朝の7時ぐらいまでが限界でしょうか。この時間は窓を開けて、ひんやりした空気をたくさん取り入れましょう。
でも太陽が上がって来たら逆に熱い空気を取り入れてしまうことになるので、7時ぐらいになったら窓を閉じます。ダイコクで仕様している今のサッシは性能がいいので閉め切った方が有効です。ダイコクに多い仕様のひとつ「障子」があります。障子がついている場合は障子も閉めましょう、断熱の力が上がります。閉め切ってても、ある程度の温度以上になった場合はエアコンで快適にしましょう。障子があれば、エネルギー消費量(電気代)も減りますので、家計にも安心です。

因みに・・障子の文化は、兎に角素晴らしい。
家の中と外を隔てるだけのものではない。
冬の冷気対策だけではなく夏の日差しも止めてくれる。
カーテンとちがってスカスカじゃない、カーテンとちがって暗くならない。それでいて、紙一枚の風情がまた良い。何とも落ち着いた空間をつくってくれる。


ページの先頭へ