2018.7.20
「親戚の大工さんからの紹介で・・・」と過日ショールームにはじめてお越しくださり、初対面したお客様。今、そのプランニング真っ最中だ。

人間関係でお越しくださり、つながったお客様。なのでダイコクの考え方、家のつくり方等を説明したところ、快くご理解くださり同感してくださった。予算的な条件もクリアさせながら、ダイコクらしさを前面に出して、いい家をつくりたいと考えている。

当初は人間関係でお越し頂いたお客様だったので、あまりダイコクの家づくりを奨めすぎることはよくない、うちはこうだから、こうしたい・・・と押し付け過ぎることはやめようと思っていた。建築会社の一番の使命は施主が喜ぶ家づくりをすることなので、ダイコクらしさは控えめにしていた。打合せを重ねていくうちに逆に「実はそういう家が良い・・・」とご下命を頂くことができた。

お陰様で良いプランが出来そうだ、ダイコクらしいプレゼンが待ち遠しい。


ページの先頭へ