2018.8.29
住まいをつくることで一番大切なのは設計です。
最後は「設計の力」がすべてです。

腕のいい大工さんでも、腕のいい専門の職人さんがいても、有名な会社でも、いい設計がなければいい住まいはできません。飽きのこない落ち着いた意匠やプロポーション、性能、使い勝手、居心地の良く気持ちが良い空間、メンテナンス、予算などすべてのことを、いろんな角度から考えぬいて初めて成立させてるのは、設計の力です。大工さんがいくら腕が良くても、こうした経験や勉強をしていないと今はむずかしい。もちろん大工さんにお任せという施主様なら問題はありませんが。

住宅設計の場合、設計=間取りだと思われがちです。
平面図などの間取りはほんの一部で、正直、間取り以外の方にダイコクは時間をかけます。その付加価値をいかに施主様が求め、そして認めてくれるか・・・がダイコクの住まいづくりです。

ページの先頭へ