2018.10. 3
天候不良により延期されていた「湯谷の家」の建前が、いよいよ本日執り行われる。寒くなく、暑くなくこの時期独特の清々しい天候に恵まれた。・・・待った甲斐があった。

長和町小林木材の天然乾燥材された唐松、千曲市の山崎屋木工所の唐松をつかった木製サッシ、これらの構造をダイコクという地元の工務店が納めていく。間伐材の流通、長野県の森林機能の維持、高性能木製サッシによる気密断熱性の威力・・・ダイコクが今までしてきた「あたりまえの家づくり」、すなわち「地域の循環」にまたひとつ嬉しい選択肢が誕生します。

ページの先頭へ