2018.11.24
北信五岳の飯綱や黒姫を背景に、本日須坂にて地鎮祭が執り行われました。
山と川が近く、そして美しい眺望・・・ここに住むひとは、うらやまし過ぎる環境の中で家族を育み、暮らす。

設計担当は篠塚さん。
農地転用などの行政手続きからはじまり、ようやくここまで登りつめることができたのも、施主家族のお人柄、ご理解、ご協力、みんなの力のおかげだった。また地主様のやさしさ、心の中で静かに応援してくださっている気持ちが嬉しかった。

風が通りぬけ、きれいな山並みと長野市内の夜景を楽しむ暮らし。
いい設計ができたと確信している。

地鎮祭、本日はおめでとうございました。
完成は来年6月の半ばを予定、ゆっくりしっかり積み上げてまいります。

ページの先頭へ