2019.2. 9
「新田の家」が上棟式を迎えました。

朝から関東の平野部でも積雪との報道、長野も終日温度が上がらないようだ。

担当する今井君も、小さいお子さんがいる施主ご家族だけに昨日から心配していた。そんな中、德武棟梁が現場にヒーターを用意してくれていた。

先日の「屋代の家」のストーブ、そして「栃倉の家」の防寒作業等につづき、大工さんの気配りは本当にありがたい。工務店がつくる家は現場で職人の手によってつくられるだけに、そうした「ひと」のあたたかさや、やさしさが違いを生む。

上棟おめでとうございました。

「新田の家」

設計担当 今井一男
大工工事 德武和也
構造木材   瑞穂木材(木島平村)
仕上木材 小林木材(長和町)

構造相談 山辺構造設計事務所(東京)


ページの先頭へ