2019.6.17
飯山の家で上棟式が開催されました。

屋根の板金工事、端部の納め方がとてもスッキリ施工されていますが、板金職人の丁寧さのおかげです。ダイコク初の豪雪地帯ならではの「雪割り」も取付けられました。

やはり良い家づくり、良い工務店には、良い職人がついているものです。良いスタッフ、良い職人がいてはじめて良い家がつくられます。屋根に雪がたくたん載るから軒の出を浅くするとか、寒いから窓を小さくするとかはせず、どこに行ってもダイコクの家らしく、ダイコクの考えを大切にしていこうと思っています。そのために頭をいっぱい使って、職人の知恵を借りて、工夫に努めて参ります。

上棟式、おめでとうございました。

ページの先頭へ