2020.5.22
「御代田の家」が社内検査を迎えた。

コンパクトかつ家族にとって心地良い空間が
県産材の信州カラマツ材の下完成した。

3.5間×3.5間の正方形の佇まい、
そこにいつもの多機能な玄関収納を加えた26.5坪の住まい。

廊下のないダイコクらしい空間、御代田の風景、
家族の距離感、使い勝手、そして一番大切な
「住まいの目的」をきちんと入れることが出来たと思う。







ページの先頭へ