ショールーム移転について

2020.9.22

2007年に弊社初の展示場「信州の木の家」としてオープン以来、長きにわたり営業してきましたショールームですが、長野市による都市計画道路建設事業のため11月22日をもちましてクローズいたします。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

想えば15年前、ニーズに反する贅沢な展示場建設でではなく、等身大の展示場をつくりたい・・・
住むひとの健康、信州の環境、地域を循環する家づくりをめざし出発した展示用建設。
環境を重視した積極的な長野県産材の活用、当時採用しておりましたエアパス工法、廊下をつくらない広がりのある間取りづくりなど、ダイコクの信念そして根幹をここから発信しつづけてまいりました。いまもこのコンセプトは1㎜たりともぶれておりません。たくさんの方々に足をお運びいただき、結果今のダイコクをつくりあげることが出来ました。

おかげさまで無垢材の木、そして塗り壁で仕上げ空間は、月日を経てもしっかりお客様に対し経年変化を確認いただくことが出来、飽きず、長く住める住まいとして、最後まで役割を果たしながら存在することができました。

現在、新しいOFFICEを建設中です。
今後のその一角ににショールームをオープン予定でございます。またその際にはあらためましてご連絡させて頂きます、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。




ページの先頭へ