2017.6.20
もう3年ほど前になるだろうか・・・
スタッフとある研修に出掛けた際に立ち寄った新潟の「ワイナリーカーブドッチ」さん。

そこにはお洒落なワイナリ―そして美味しいレストランがあった。
今もそのコンセプトと佇まいが忘れられなく、その創設者の本をamazonで購入させて頂いた。ここは国産のブドウだけでワインをつくり、少量生産・少量消費に拘っている。国策の大量生産・大量消費とは全く逆の経営をつづけている。
業種は違えどダイコクとコンセプトが同じなだけに、すぐに憧れた。この本を読んで更に勉強したい。

ページの先頭へ