2018.5. 7
GWお疲れ様でした。
連休明けの仕事始めが月曜日からというもの少々きつい感じが否めない私ですが、おかげさまで予定が入っておりますので徐々にギアを上げてまいります。

さて連休中、ネットで働き方改革の勉強というか、その仕組みを調べておりました。
働き方以前に工務店の世界では仕事そのものが今後大幅に変わっていく「危機」を個人的に感じている。新築着工数が減ること、大工など職人の確保が難しくなることなど、工務店の個性やブランディングに関わっていない工務店にとっては難しい時代が到来すると言われている。働き方以前の問題である。
AIの発展により多くの職種が消えるとの先見もネットを賑わせている。
確かに間違いをしないし、給与を支払うこともないし、ブラックとかいわれないので安心できる発展なのだろうが、そのような社会になっていく中で自分がどう関わっていくのか、どう生きていくのかと問われる時代になっていくんだろう。
住まいは生き方、と題しダイコクも仕事をさせて頂いているが、住まいだけではなく仕事に関しても自分の生き方として考えていかないくてはならない。特にこれから就職活動をする学生や今の高校生中学生は正に「生き方」が大切になっていくように思う。

ページの先頭へ