2018.8.31
饗場君と信州大学工学部に。
これから始まるプロジェクトの前段階の打合せでした。

ダイコクの家づくりを考えてみた・・・

①地元の材木で家をつくった方がいいよね
②地元でがんばっている職人といっしょに家をつくりたいよね
③湿気を吸ったり出したりする材料がこの国にはあってるよね
④エネルギーを大切にできる家がいいよね
⑤使い捨てじゃなくて、長く存在する家がいいよね
⑥家族が仲良く暮らせる空間がいいよね
⑦家の意匠が整うと街並みが良くなるよね
⑧家づくりからゴミを無くす時代に来てるよね

以上のことをやっているが、よく考えてみると特別なことをしているわけではない・・・とあらためて気づかされた。あたりまえの家づくりなのに、あたりまえのことが業界であたりまえにできていないだけ、だった。それを普通にできるように、どうしようか・・・をこれから考え始めることになった。

これからまた面白くなりそうだ、とてもいい時間だった。


ページの先頭へ