2018.9. 7
家ってなんだろう・・・

先日、千曲市より初めて来社くださったお客様をはじめ、初めてお越しくださる方々のほとんどから同じ話をお聞きする。

はじめて建築会社やハウスメーカーを訪ねると、まず営業の方が語りはじめるのが「うちの家はですね・・・こうなんです」とエネルギーや光熱費のこと、UA値やQ値などの性能のこと、ローンなどの金融話、至近繰りのことばかりだという。そういうことを求めている方なら勿論いいのだが、片っ端からそれらをトークに営業するらしい。それしかないのかと思うけど、はじめからそれを言わなくてもいいだろう・・・と思う。

確かにお施主様にとっては大切な部分で、知りたい情報ばかりなのだが、それしか語らない、語れない家づくりの営業ってどうなんろうかと。それらを抜いてというかまず置いといて、家ってこうだと思います的な話がほしい。

いい家は、やさしいこと、だと思う。
住むひとに、街のひとに、地球のひとにやさしいこと。

うまく言えないが・・・
本当にそう思います。



(写真 住宅雑誌「住まいnet 信州」vol.31 最新号より)

ページの先頭へ