2018.10. 9
「湯谷の家」の仕入メーカー、小林木材(長和町)小林専務、山崎屋木工所(千曲市)山崎社長、そして他に様々な研究で日頃大変お世話になっている信州大学工学部の高村教授をお迎えし意見交換会を開きました。

地域の特色を生かした製品づくり、小林さんも山崎さんもその熱意はすごい。
一見、売れるかどうかなんてどうでもいい、興味はそこではないと言わんばかりに見える。いや本当にそうなのだろう。その仕事こそが、まさに自分であり自分の生き方なのだ。

とにかく良い時間だった。
これから工務店がしなくてはならないこと、いや・・ダイコクがするべきことが見えてきた。


ページの先頭へ