2018.11.28
写真は今週末に開催される建前の現場のようすです。
きれいに基礎工事、土台据え、床下断熱工事までが終わり、水やゴミが侵入しないよう養生を済ませあとの建前を待つばかりのものです。

現場を見ればわかる・・・ことってたくさんあります。
性能の高低や材料の環境的な話題性、そしてひたすら安価をうたっている会社はいくらでも存在しますが、大切なのは施工の正確さであって、どういうふうに現場に対しスタッフが携わっているかという会社の雰囲気や社風みたいなものが見えてくる大切な部分です。

この建前は今週の30日、今年ダイコク最後の建前となります。
設計担当は饗場君、そして棟梁は古澤さん。
いまのところ天気良好・・・とのこと。

ページの先頭へ