2018.12.29
今年一年の報告に西宮神社(長野市岩石町)へ。
ダイコクは10月が決算期、先日その決算の結果が顧問会計事務所より報告ございました。前期に比べると減収にはなりましたが、おかげさまでどうにか黒字を確保することができました。経常利益ベースではここ数年連続の黒字決算となりました。
会社の規模を大きくすることなく、毎年決まった量の棟数しかしないことを決め、ダイコクらしい仕事しかしないことも決め、少数の同じ価値観を持つスタッフで家づくりをする。そんな「施主にとっての安全な家づくり」に舵を切ってから、売上げ工事高を増やしたりすることや、利益が増えることがなくなりました。でもダイコクという会社を拡大思考の経営にせず、常に地域主義に徹することによって今のダイコクがきちんと成り立つことが、この会社の社長として最高に嬉しいことです。今年も地元の篠ノ井でたくさんの現場が生まれたことが何よりもの励みです。

本年おかげさまで創立50期の節目に入ることができました。来年秋には長野市都市計画道路建設に伴う用地収用により、新しい事務所の建設という大きな事業が控えております。現在の事務所そしてショールームがなくなるのは寂しいことですが、これをステップにしっかりとまた前へ向かっていきたいと思っております。

ちょっと硬いブログになりました・・・汗

ページの先頭へ