代表中澤の日々の徒然

POST: 2022.11.08

静かな川

篠ノ井の長谷観音で仕事の打ち合わせを終え、帰社の途中で車を停めてもらい、そこから僕だけ散歩しながら帰社した。千曲川の土手を歩きたかったからだ。

ここは3年前にあの台風で被災した堤防。堤防の外側に住むオーナーも複数で床下浸水に遭遇した。あれから大規模な改良工事が行われ現在に至る。確かにこの一帯は千曲川が湾曲しながら流れる危ない流れではあるが、過去にこのような経験はなかった。その証拠にこの堤防の外側は昔ながらの街で、明治時代には郡役所や警察署が置かれ行政の中心地だった。

ここが越水するとは・・・昨日もとても静かな川だった。