代表中澤の日々の徒然

「信州篠ノ井から」
小さな工務店の徒然。
DAIKOKUの家具実例
2021.11.28

DAIKOKUの家具実例

昨日のブログの続きをもう少しだけ、弊社のHUMP家具を一部紹介します。 …

無垢材家具のHUMPへ
2021.11.27

無垢材家具のHUMPへ

お施主様とHUMPのある駒ヶ根に行く。 素敵な手作りの家具が、どんな思いで、誰の手で、どのような場所でつくられてくるのか・・・それは家づくりと同じで、長く付き合えるための大切なプロセス。「買う…

青木村のワイン
2021.11.22

青木村のワイン

青木村のワイナリー「ファンキー・シャトー」。 オーナー様よりの贈りもの、地元のワイン。出会いから完成までの家づくりを思い返してみる。ジーン涙 嬉しすぎます、ありがとうございました…

素朴な暮らしへの移住
2021.11.21

素朴な暮らしへの移住

移住「青木の家」 新たに実例集に掲載させていただきました。写真は無塗装県産材カラマツで覆った外壁、今から10年後そして20年後の経年変化が待ち遠しくなる。 都会から田舎へ移り住む…

自分のこととして
2021.11.20

自分のこととして

土地選びに所見を求められた場合、僕の考え方は「自分なら買うか、買わないか・・・」で助言させていただいている。土地は私感に立って、施主様のお考えや予算や暮らし方に添うかどうか、法令上後々困らな…

週末の勇気
2021.11.18

週末の勇気

プレゼンが続く週末、何ともうれしい時間が今週も待ち構える。 プレゼンに一番必要なのは・・・「勇気」。DAIKOKU「らしさ」とか「強み」を意識しないと良いプランにならないし、DAIKO…

稲荷山の長門屋
2021.11.16

稲荷山の長門屋

DAIKOKUの障子戸など木製建具を制作する長門屋。明治43年、当時県下有数の賑わいを誇った稲荷山にて創業。110年を数える老舗建具店、今は4代目の月津洋一さんが代表をつとめている。 …

日差しという恵み
2021.11.13

日差しという恵み

午後3時ごろのアトリエの様子です。障子の引き戸を左右に移動させ、日差しをその都度調整しています。「引き戸のある暮らし」は本当に便利なもので、太陽からの恵みを上手に使わせていただき、小さいゆた…

明日に向けて
2021.11.12

明日に向けて

竹入君が明日のプレゼンに向けて追い込み中。 今週半ばより籠って作業してます、すてきなご提案ができそうです。 お時間をいただき、考えぬいた分だけいい設計ができます。設計はとても難し…

本当のゆたかさ
2021.11.10

本当のゆたかさ

飽きてしまう理由のひとつに、ただ目を引くための奇抜な意匠設計が多いと思います。普通の家に見えるけど、斬新でよく考えられている家。それが長く住めるために必要なゆたかさだと思います。 とい…

植栽計画
2021.11.08

植栽計画

写真は今日の篠ノ井アトリエの様子、また一段とイロハモミジが深まってきました。 ここにあるモミジのほとんどがイロハで、一つだけヤマモミジです。ヤマモミジは紅葉せず、落葉のみです。ここは木…

何よりも
2021.11.06

何よりも

軽井沢より篠ノ井アトリエにお越しくださったお客様。あるオーナー様からの紹介だった。 私の中でオーナー様からの紹介、そしてご近所からの仕事が何よりも嬉しい。会社を拡げない、スタッフを多くしない理…

これ以上は記事がありません

読み込むページがありません