代表中澤の日々の徒然

POST: 2024.02.03

私の思い⑪新たな出発

悲しむ間もなく、今後のことを家族、役員らと話し合い私が父の後を継ぐことになります。(その多忙さが、逆に気持ちを紛らわせてくれていました)

そしてこの時、当時のスタッフが誰ひとり辞めず、会社に全員残ってくれたことが何よりも嬉しく、みんなから大きな勇気をいただくことができました。

私はこの年の2年前に結婚しており、長男が生まれたのが父が亡くなって3カ月目のことでした。工務店の代表になり、父親になり、地元青年会議所の代表を務め、何とも忙しい年でした。ただただ無我夢中・・・不安を考えれば切りがなく、ただ前だけを見ていました。

この年、パッシブソーラー住宅の福島県郡山市のエアパスグループに入会させていただきます。長野県では工房信州さんが以前より入会されており、そこで大変勉強させていただきました。

住む人の健康、地元の木を使うこと、自然素材を使うこと、高気密高断熱だけではない考え方、地球環境へのやさしさ・・・今のダイコクの基礎になる大切なことを更に深く学ばせていただきました。グループ代表の四季工房の野崎社長に感謝しかございません、工務店経営の姿勢まで本当に多くのことに気付かせていただき、学ばせていただきました。

そして大国建設は大きく舵を切ることになります。

今までの大国建設の社屋をすべて解体し、社名を大国建設からダイコクに変え、信州の木を使った展示場と新社屋の建設にスタッフみんなで前へ進みはじめます。

新築中のはじめてとなる展示場建設

≪つづく≫

創立55周年連載企画「私の思い」11/30