代表中澤の日々の徒然

POST: 2024.02.06

私の思い⑬信州の木の展示場

広い敷地にたくさの展示場が建っている場所を総合展示場といいます。

当時はSBCハウジングさんが長野市内2か所ほどでしたでしょうか、展開しておりました。実は怖いもの知らずで、ちょっと問い合わせてみたりもしましたが・・・

こんな小さな工務店だし、もちろん相手にもしてもらえず汗・・・

しかもそんな高額な家賃も払えるかが心配だったので、よかったと言えばよかったのですが・・・またまた若気の至り、無謀でした。

でも総合展示場なんて今になって思えばダイコクらしくない、のかなと。(半分負け惜しみですが)

話は脱線しましたが、写真は旧事務所の跡地に、ダイコクの単独展示場を建て始めた様子です。

事務所と同じく無垢の長野県産の木と当時採用してましたエアパス工法にて計画しました。

展示場の建設はこれまでの自分の人生の中でも、もちろん最大の一大事業。夜もなかなか寝付けず、心拍が身体中に響きわたるほど大きく感じる夜を過ごしました。

全く根拠のない自信だけが、自分を勇気づけてくれたことを覚えています。

正直、この家づくりが上手く行かないのなら、潔く会社をたたもうと思っていました。絶対これでいいんだ、これがいい家なんだ!と自分によくよく言い聞かせていました。売れるものとか流行りではなく、よくある豪華な展示場とかでもなく、つくりかったのは等身大の正直な家(展示場)でした。豪華な展示場には、自分もうんざりしていて、そんな展示場だけはつくらないと誓っておりました。そしてそんな姿勢の会社にもしたくなかった。

≪つづく≫

創立55周年連載企画「私の思い」13/30